※2016年11月より場所が東京バッティングセンター登戸店テニスコート(川崎市多摩区登戸361)に変更となります。(現在利用している長沢テニスセンターは2016年10月一杯で閉鎖)

※2016年11,12月はコート事情によりレッスンスケジュールを変更して行います。体験レッスン希望の際はお問合せのうえ日程の確認をお願い致します。

※2016年12月16日~1月6日まで選手の海外遠征帯同のため連絡のやり取りができなくなります。ご了承ください。

お父様、お母様へ

当スクールは小・中学生専門少人数制テニススクールです。

6歳~15歳というのは、テニス技能と運動能力、そして、人間性の基盤をつくるうえで最も大切な時期です。

この時期の成長に大きく関わってくるのが、実は遺伝的な資質以上に「運動環境」と「指導法」なのです。

当スクールは、専任コーチによる定員4名の少人数制クラス。

一人ひとりの個性を尊重した個別指導により、テニス技能の向上のみならず、運動能力が伸びていくための基盤をしっかりつくっていきます。

  • テニスは初心者だけど、基礎から丁寧にきっちりやらせたい
  • すでにテニスには真剣に取り組んでいるものの、どうも伸び悩んでいるので、将来のためもう一度基礎からやらせたい
  • 運動能力を向上させたい
  • しつけを厳しく指導してほしい
  • 技術面だけではなくメンタル面からもサポートしてほしい
  • 何かこれだけは真剣に取り組んできたというものがほしい
  • 目標・向上心をもった人間になってほしい

・・・という、お子様に対する強い思いのあるお父様・お母様はぜひKテニススクールにお連れください。

熱意と責任をもって指導させていただきます。

ジュニアクラス無料体験レッスン

→小学生クラス:無料体験レッスンのお申込はこちらから

お問い合わせはこちら

※留守番電話になる場合がございますが、折り返しご連絡を差し上げますので、メッセージをお願いいたします。

メールによるお問い合わせも承っております。

練習風景(全体の流れ)

こちらのページでも動画をご覧いただくことができます。

なぜ小・中学生なのか?

小・中学生専門テニススクールを開講した思い

私は、多くのトッププロ選手を輩出しているテニススクール「荏原SSC」で、数多くのジュニア(3歳~高校生)を見てまいりました。

そのなかで、特にテニス技能を含めた運動能力はその子の遺伝的な資質だけではなく、それ以上にジュニア期の運動環境と指導法で決まると確信するようになりました。

大切なのは、長期的な視点に立って運動能力が伸びていくための基盤を適切な時期にしっかり作ることです

こんな例を挙げてみましょう。

小学4年生のA君は体も大きく、6歳からテニスを始めたこともあり同級生はもちろん上級生も歯が立ちませんでした。ところが常に勝者の立場にいた彼が中学生になるとテニスを始めたばかりの同級生に打ち負かされるという屈辱を味わうことになります。なにが起こったのでしょう?

彼はパワーがあったので一発強いショットを打ち込めばほとんどボールが返球されることはありませんでした。ところが他のスポーツやコーディネーショントレーニング(巧みな動きを身につけるためのトレーニング)、テニスの基礎技術の反復練習を行わずにジュニア期を過ごしてしまったため、粘り強いプレーが苦手なうえにボールの変化にリズムやタイミングを合わせる調整能力が育っていなかったのです。

そのため、運動能力が発達していたテニス初心者の子どもにあっさり追い抜かれるという結果に陥ってしまったのです。

これは、早くからテニスを始めたものの、目先のかっこよさや勝敗を追い求めたばかりに、適切なトレーニングをせずに大事な時期を過ごしてしまった残念な例です。

ジュニアは柔軟で吸収力に優れているため、適切な指導がなされれば目に見えて力をつけていきます。しかし、テニスを始めたばかりだからといって好き勝手に遊ばせておいては、偶然でない限り能力は育ちません。

それどころか悪いクセを身につけてしまう子が大半で、いざ修正しようとした時には手がつけられないケースが非常に多いのです。また、繊細でもろい部分もあり、個人個人の人間性を尊重した配慮がなければ、簡単にテニス嫌いになってしまいます。

それくらいジュニア期のレッスン環境は大切で、

  • 毎月担当コーチが変動する
  • クラスを移動したらコーチも指導法も違う
  • 多人数の中で大雑把な指導しかうけられない

・・・などという環境のなかで、子どもの意欲を引き出し、能力を効果的かつ飛躍的に向上させることは非常に困難といわざるをえません。

ですから、テニススクールを選択される際には、スクールの特徴と方針、そして、実際コート上でのコーチの指導法、熱意、人間性がどうかというところまで、ぜひ厳しくチェックしてみてください。

Kテニススクールでは、わたくし、人見敬が専任コーチとして、テニス技能向上はもちろん、人間的成長を重視して、子どもたち一人一人を親身に指導させていただきます。

練習風景

Kテニススクール 8つの特徴

1) 小・中学生専門テニススクール(6歳~15歳)

6歳から15歳の時期というのはテニス技能、運動能力、人間性の基盤を育てるのに最適な時期です。

2) 定員4名の少人数制

一人一人の現状をふまえた細部にわたる具体的な指導をいたします。ボールを打つ量、運動量も豊富です。

3) 専任コーチ

中・長期のタームで一貫性をもって計画的に指導いたします。

4) 基礎の反復を徹底

悪いクセをつけずに効率的な身体の使い方が習得できます。

5) 基礎技能習得によるステップアップシステムを採用

目標シートの項目をクリアーすることでクラスアップできるシステムになっており、向上心や自発性を引き出します。

6) 躾(しつけ)に厳しく3つのルールを徹底

3つのルールとは「あいさつ」「返事」「すばやくボール集め」のことです。テニスを通じて、人としての基盤を作っていくことを重視しています。

7) 「コーディネーショントレーニング」※を取り入れ運動能力アップ

コーディネーショントレーニングとは巧みな動きを身につけるために非利き腕なども使い全身をバランスよくリズミカルに動かすトレーニングで、小学生の時期に最も効果の上がるトレーニングです。

効果的なコーディショントレーニングとは・・・

8)高いモチベーションをキープ

レッスンでの集中力とやる気を引き出すため、ステップアップノートスクール内トーナメントを活用しています。それぞれを定期的に組み込むことで年間を通して高いモチベーションをキープできます。

ジュニアクラス無料体験レッスン

→無料体験レッスンのお申込はこちらから

練習風景

練習風景

Kテニススクール