快晴2

5月 2nd, 2010

いつもありがとうございます。

Kテニススクールがスタートして1ヶ月が過ぎました。

4月は天候不順で雨が多く温度差も激しかったので体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。

私も体調こそ崩しませんでしたが、毎日毎日天気予報とにらめっこしながら、また雨か、またダメかとため息をもらしていました。(夢にまででてきました!)

さて、まだスクールがスタートしてさほど期間が経ったわけではございませんがお子様のテニス(レッスン)に対する反応はいかがですか?

楽しそう、つまらなそう、気合が入っているなどそれぞれあると思います。まだお子様の反応をうかがっている段階の親御さんもいらっしゃるでしょう。

キッズクラスの生徒はいかがでしょうか。1時間弱のレッスン時間だとあっという間で物足りないという生徒もいるかもしれません。

ベーシッククラスの生徒はいかがでしょうか。もっとラリーがしたいとか、大きなコートで思い切りボールを飛ばしたいという生徒もいるでしょう。

それぞれの生徒、親御さんが様々な感想を持たれたのではないかと思います。

Kテニススクールでは今のところレベル別でクラス設定をしておりませんが、お渡ししたステップアップノートのアドバンスステップをクリアーする生徒が育ってきたタイミングでアドバンスクラスを設定したいと考えています。

ただ、正直申しましてアドバンスステップをクリアーするのは簡単ではありません。

ホームページ上で動画を配信していますが、そこでラリーをしている男の子のレベルがおおむねアドバンスクラスのレベルになります。その2人は現在5年生と6年生ですが、少人数で3年間しっかり反復練習をしてようやく基礎が身につきアドバンスクラスのレベルに到達したのです。

ご覧いただけるとわかりますが、広いコートでガンガン打ち合っているシーンはありません。ミニコートでショットに合わせてグリップチェンジを行いスライス、トップスピン、ボレーのラリー、そしてラケットワーク(コーディネーション)のトレーニングをしているだけです。たったそれだけのようですが、強風のなか生徒同士で安定したミニラリーを行うということは想像以上に高い能力が要求され、そのレベルまで到達するのは容易ではありません。逆にいうと、そのレベルまで能力が育ってしまえば何にでも対応できる応用力が身につき、そこからは加速度的に実力が伸びていくのです。ご縁があってオープンからKテニススクールに通ってくれている生徒には是非ともこのレベルをクリアーしてほしいと願っています。

生徒同士しっかりしたフォームでラリーができるようになるまでが正念場です。そこまでいって初めて軌道に乗れたと言えるでしょう。

それまでは反復練習を飽きずに行い、同じことを何度も指摘されながら基礎能力を高めてほしいと思います。

今後ともKテニススクールの方針をご理解いただき、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

Comments are closed.